• 入社を決めた理由は?

    実は、高校卒業後に地元の余市の隣町の企業に入社したのですが、通勤が不可で寮に入らなければならないことを内定後に聞かされ、地元に住みたかった私は、再び仕事を探すことに。ちょうど、余市店がオープンしたばかりで社員を募集しており、タイミングよく入社することができました。
    入社当初は社会人として右も左もわからない状態でしたが、上司が仕事への取り組み方を一から教えてくれました。若いころは、「他の仕事もしてみたいな…」などと思うこともありましたが、お世話になった上司に恩返しをしなければ、という思いで、現在まで続けてこられました。
    その後、上司からの薦めもあって他地域への異動を経験。札幌や岩内など6店舗を回り、リーダーや主任の経験も経て、本社勤務となりました。

  • 入社を決めた理由は?
  • 現在の仕事内容は?
  • 現在の仕事内容は?

    全社8店舗が業績を上げられるように、また社員が働きやすくなるように、サポートするのが営業部の仕事です。
    各店が新台を導入する時や使用が終わった台を処理するための書類の作成、店舗からの電話相談の対応など、現場を支えるさまざまな業務があります。その合間をぬって、店にも顔を出し、店長やスタッフからの要望や相談に対応しています。20年も現場で働いてきて、本社ではこんな細かい仕事をしているのだということを、改めて知りました。
    今は、マーケティングや人材育成など、上司からのアドバイスで本を読んだりしながら、営業部の仕事に必要なことを勉強している最中です。
    本社でも、良い上司に恵まれましたね。

  • ビクトリアの良いところは?

    地元密着で、お客様との距離が近いところです。店舗ではお客様からスタッフに話しかけてくださることも多く、「この店は居心地がいいから来るんだよ」と言っていただいています。
    地元のお祭りや行事に店として参加させていただくこともあります。店舗から異動して数年経っても、「今年は川島さん来ないのかい?」とお客様が仰ってくださったという話を聞き、本当にうれしく思いました。
    ビクトリアは、新人や若手社員に対する周りの社員のサポートも厚く、スタッフのやる気を活かして成長させてくれる職場です。教育体制や、残業制限等の労務管理がしっかりしているのもいいところ。私も営業部としてバックアップしていますので、ぜひ仲間に加わってほしいと思います。

  • ビクトリアの良いところは?
  • 川島 浩二
  • 川島 浩二

    昭和51年余市町生まれ。
    勤続21年。入社時の余市店から、宮の沢店、岩見沢店、倶知安店、岩内店、滝川店を経て、本社営業部へ。
    店舗ではサブリーダー、リーダー、主任を経験。
    本社に異動してからは、お酒の付き合いも少々。休日は、草野球やゴルフなどのスポーツを楽しむ。

スタッフインタビュー

  • 川島 浩二
    本社 営業部 推進課 主任 川島 浩二
  • 千葉 夏子
    余市店 サブリーダー 千葉 夏子
  • 出村 将哉
    伊達店 リーダー 出村 将哉
  • 岩元 美友
    室蘭店 サブリーダー 岩元 美友
ページ先頭へ戻る