• 入社を決めた理由は?

    前の仕事を辞めて職を探していた時に、余市店でちょうどスタッフの募集をしており、他の求人よりも給与が高かったことが決め手になりました。私はパチンコホールで遊んだことはなかったのですが、家族が余市店に遊びに来ていたため、親しみを感じたのも理由の一つです。
    入社当初は、ホールとカウンターでの対応が主な業務でしたが、業界全体として、現在のような接客はしていませんでした。
    時代の変化により、10年ほど前からビクトリアでも接客に力を入れるようになりました。ホールやカウンターではお客様に笑顔で接する、積極的に会話をするなど努力しているうちに、お客様のほうから話しかけてくださるようになり、その手応えは大きかったですね。

  • 入社を決めた理由は?
  • 現在の仕事内容は?
  • 現在の仕事内容は?

    7年前にサブリーダーに昇格し、ホールやカウンターでの業務に加え、人材育成や、新台入替の準備などの事務処理も行っています。
    ビクトリアでは教育担当の制度があり、新人社員には経験2~3年目の一般社員が担当につき、社会人としての振る舞いや仕事の基本を教えており、サブリーダーの私は、教える側の若手社員のバックアップをしています。
    月1回のスタッフミーティングも大事な仕事です。日々、お客様と接しているスタッフの意見を聞くことで、お客様の声を吸い上げ、さらにそれを役職者で話し合って、サービスに結びつけています。例えば、ホールの休憩コーナーでカップラーメンを食べられるようにポットを設置したことも、スタッフの提案から実現しました。

  • ビクトリアの良いところは?

    社員が働きやすくなるために、柔軟に対応してくれるところです。
    ビクトリアは正社員率が100%に近く、私も正社員として入社しました。その後、子育ての都合で遅番ができなくなったので、退職も考えましたが、上司が「仕事が好きなら、体制を整えるから続けなよ」と本社に掛け合ってくれ、昼間のみのパート社員に。さらに、子どもが大きくなると、再び上司の提案で、正社員に戻してもらうことができました。
    店長はじめ上司に良くしてもらっているうえに、スタッフ同士の仲も良く、居心地が良いため、長く働き続けてこられました。お客様もあたたかい方が多く、店はアットホームで明るい雰囲気です。
    ぜひ、明るく元気な若い方に入社してもらい、一緒に働きたいですね。

  • ビクトリアの良いところは?
  • 千葉 夏子
  • 千葉 夏子

    余市町生まれ。
    勤続19年。販売員や歯科助手の仕事を経て、ビクトリア観光に入社。
    余市店にて一般社員を経て、サブリーダーに昇格。子どもは現在社会人に。
    勤務終了後は、同僚と共に、最近始めたゴルフの練習に励む。

スタッフインタビュー

  • 川島 浩二
    本社 営業部 推進課 主任 川島 浩二
  • 千葉 夏子
    余市店 サブリーダー 千葉 夏子
  • 出村 将哉
    伊達店 リーダー 出村 将哉
  • 岩元 美友
    室蘭店 サブリーダー 岩元 美友
ページ先頭へ戻る