• 入社を決めた理由は?

    高校卒業を控えて就職活動をしていた時に、地元を離れて働くことを希望していたところ、早い時期から採用活動を始めていたのがビクトリアでした。体を動かすことが好きで、接客業をしてみたかったため、業種的にもピッタリ。給与が高く、社宅があるところにも魅力を感じ、応募しました。
    入社当初の主な仕事は、ホールで台にランプが点灯した時の対応や、機械のトラブル対応、カウンターでの接客、景品の受け渡しなど。笑顔で対応していると、お客様が話しかけてくださることも多いです。
    接客では、自分がお客様の立場だったら…と常に考えて行動するようにしています。「あの子と話がしたいから、この店に来るんだ」と言ってもらえるようなホールスタッフになりたいと思っています。

  • 入社を決めた理由は?
  • 現在の仕事内容は?
  • 現在の仕事内容は?

    入社して5年でサブリーダーに昇格しました。
    役職についたことで、初めて営業の数字を見て、これまで聞いたことのなかった業界用語にも触れ、勉強の日々です。スタッフの指導や、クレームの対応など、難しく責任のある仕事も増えました。
    また、カウンターの景品のディスプレイも任せてもらっています。もう一人の担当者と話し合いながら、運動会、クリスマス、バレンタインなど季節や行事に合わせたディスプレーを考えています。毎回、お客様が楽しい気持ちになれるようなカウンターにしたい!と思いを込めて、小道具や並べ方を工夫しています。他のスタッフや本社の方から、「センスがいいね!」と褒められたら、一層やりがいを感じますね。

  • ビクトリアの良いところは?

    自分と同年代の若い社員が多く、仲も良いので、仕事がしやすいところです。
    外部の調査会社による接客調査が2カ月に一度行われますが、接客や待機をしている時の姿勢や笑顔など、気づいたことがあればお互いに指摘し合い、良い結果が出たら皆で喜びます。私自身も、店舗のMVPや、全店2位の成績をとったことがあり、他のスタッフも「よかったね!」と声を掛けてくれました。
    仲の良いスタッフとお酒を飲んだり、カラオケに行ったりするのも楽しいです。そんな恵まれた環境ですので、私自身もスタッフと積極的にコミュニケーションをとり、困った時には何でも相談できると思ってもらえるサブリーダーになりたいですね。

  • ビクトリアの良いところは?
  • 岩元 美友
  • 岩元 美友

    名寄市生まれ。
    勤続6年。高校卒業と同時にビクトリア観光に就職。
    室蘭店にて一般社員を経て、サブリーダーに昇格。
    休日は、近隣の洞爺湖へのドライブや、車で2時間で行ける札幌での買い物などアクティブに過ごす。

スタッフインタビュー

  • 川島 浩二
    本社 営業部 推進課 主任 川島 浩二
  • 千葉 夏子
    余市店 サブリーダー 千葉 夏子
  • 出村 将哉
    伊達店 リーダー 出村 将哉
  • 岩元 美友
    室蘭店 サブリーダー 岩元 美友
ページ先頭へ戻る